【医療・専門家中心の総合地域情報サイト・タウンクリニックドットコム】

東京都千代田区神田駅、新日本橋駅近くの医療法人社団歯優会今川橋歯科クリニックです。診療は歯科診療全般、一般歯科・審美歯科・インプラント・口腔外科・小児歯科などとなっております。インフォームドコンセントによる安心、無痛(痛みの少ない治療)、清潔をモットーにしております。お気軽にご相談ください。なお本文は医療法人社団歯優会HPを要約しております。また前述のHPのほかに歯優会の3医院はそれぞれくわしいホームページがスタートしましたので是非ご覧ください。

東京都中野区 東中野歯科クリニック 医院案内

医院外観
診療予約システム
インターネットで診療予約ができます。従来通りのご来院やお電話でのご予約と併用してご利用ください。(詳細は下記のバナーからご覧ください)
スマホページがスタートしました。
http://www.town-my.com/smh/dental/imagawabashi/
上記リンクご利用されるか、上記URLを入力されるか、GoogleかYahooで『今川橋歯科 スマホ』と検索ください。
住所 〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町2-4-8エルヘンビル1F
連絡先 電話:03-5209-2555
専用ホームページ
携帯電話サイト

アクセス JR・東京メトロ神田駅より徒歩2分
JR新日本橋駅より徒歩3分
東京メトロ三越前駅より徒歩8分
診療内容 一般歯科・インプラント・審美歯科・口腔外科・小児歯科
夜間診療 月〜木20時まで診療
スタッフ
院長:田中 宏慶(たなか ひろのり)
プロフィール
・1998年広島大学歯学部卒業
・同年広島大学歯科矯正科勤務
診療時間・休診日
 
午前
午後
月〜木
10:00〜13:00
15:00〜20:00
10:00〜13:00
15:00〜18:00
土日祝
休診
◆コンセプト
私たちは医療活動にあたって“どのように地域医療に貢献すべきか”を課題に、思考錯誤を繰り返しながらも努力しております。高度先進医療をはじめとする診療や安心できる診療環境の提供に力を入れていきますが、それも患者さんの理解があって成立するものですから、インフォームド・コンセントを大切に、分かりやすい歯科医療を目指します。
診療内容 安心
初めて来院された患者さんにとって、どのような治療が行われるのか説明がないまま治療が進んでゆくのは不安なことです。
当院では、何よりまず第一に、患者さんのご希望に添える治療を目指しております。 そのためにできるだけ患者さんのお話をお聞きして、その上で十分なご説明の上、治療に入っていくよう心がけております。これをインフォームドコンセントと呼びます。 ここではそのインフォームドコンセントの流れについてご説明します。カウンセリング 患者様の治療の目標、イメージなどをお聞きした上で、患者様が納得されるまで御説明させていただきます。
診査・診断
患者様のお口の中の情報を診査させていただきます。パノラマ(大きなお口全体のレントゲン)デンタル(小さな部分的なレントゲン)口腔内写真、口腔内模型などを使用します。
治療法、治療費、治療期間の説明
治療の個人差はありますが、おおよその治療期間を説明致します。
基本治療
まずはお口の中の衛生状態の改善などを測るために、歯石をとったり、ブラッシング指導をしたりして、患者様の最終的なメンテナンスを行いやすくするお口の中の環境造りを行います。
本治療
決定した計画に従って、本格的な治療に入っていきます
トータルな視野での治療体系
患者さんはそれぞれ、ある主訴をもって来院されます。もちろんそれにお応えすることが私たちの義務です。ただ、治療の考え方として“一口腔一単位”(いちこうくういちたんい)というのがあります。これは、いかなる時も口腔全体で審査し、診断、治療するということなのですが、つまり患者さんのある主訴に対して診断する時に、その症状の原因が、その歯、あるいはその箇所に限ったことではなく他の要因が関係している場合がすくなくないのです。ですから私たちは、主訴の部位を含め、その症状を改善させるために全体でどのように調和の取れた治療のゴールを迎えるかを、あらかじめ患者さんと相談し、検討していくことで、最終的に一口腔一単位で治療が完成することを目標としています。 そして最終的には、最終補綴物(さいしゅうほてつぶつ)(義歯や冠、インプラントなどの装置)はメンテナンスのみで何年も同じ状態を維持できるように努力していますし、それが理想なのです。

インプラント
人工の歯根を顎の骨に直接固定し、その上に金属やセラミッククラウンをかぶせる最新の治療方法です。顎の骨に直接固定するため、自分の歯で噛んでいる感覚を得る事ができます。
診療方針 無痛治療(痛みの少ない治療)
当院では痛みの少ない治療を目指しており、特に麻酔注射の痛みはほとんどありません。歯科の局所麻酔による注射の痛みは麻酔液を注入する速度と圧力に関係します。歯科治療が嫌われる要因の1つとして、麻酔の際の痛みが言われています。処置の痛みを和らげるための麻酔ですので、これが痛いとなると本末転倒では?という気がします。現在の医療水準では、理論的に歯科の麻酔時の痛みは、他の医科領域の注射より痛くないはずなのです。というのは、皮膚を貫通する針より極端に細く(ツベルクリンの針より細いのです)カットの仕方も異なっています。このことより当院では特別な器具・手法を用いず痛くない麻酔を実践しております。
インフォームドコンセント
治療上、患者さんと医師との関係でインフォームド・コンセントはたいへん大切なことです。どんな小さな処置においても説明が不足していると、患者さん側から見ればとても不安なことです。どんな処置にも、治療上必要な理由がありますので、私たちは十分ご理解の上、診療させていただいております。
院内感染対策
当院では清潔をモットーにしています。院内感染防止のため、滅菌・消毒に細心の注意をはらっております。衛生面はとても大切な問題です。幸い、多くの患者様に支えられて、設備の拡充と器具の安全な滅菌が可能となりました。また、できるだけ「使い捨て」のものを使います。(グローブ 、滅菌パック、 注射針 、紙コップ、 エプロン 、オートクレーブなど )
提携病院 東京医科歯科大学医科歯科付属病院
お知らせ 現在特にありません。